忍者猫 ブログ

大病でも高額療養費制度によって数万円で済みます 保険に入る必要はない?

大病でも高額療養費制度によって数万円で済みます 保険に入る必要はない?


がん保険とかは確かにいらないと思います。
こんなに費用かかりますとか言ってきますが、

額療養費でどうにかなります。


また資産が500万円くらい有れば医療保険はいりません。
手持ち現金でどうにかなります。

逆に資産が全くなかったら、就労不可すなわち生活保護ですから
医療保険とか要りません。


そんなことより先に生活保護の申請方法を事前に調べておく方が助かります。


子供いる場合の死亡保障とかはあるに越したことはないけど
専業主婦とか子供とかに死亡保険つける理由はありません。


また、賠償保険は必要です。



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神を病む人が多い職業は何?  医療福祉系  テレフォンオペレーター  IT  公務員

精神を病む人が多い職業は何?  医療福祉系  テレフォンオペレーター  IT  公務員

言ってよいかわかりませんが、意外と?公務員、大企業の方がめちゃくちゃ多いです

精神科勤務の専門職ですが、この世界に入って一番びっくりしたのはそこでした

何回も「休職するから診断書がほしい」と言って来ても「辞める気はないの?」と聞くと、「民間なら辞めてるよ!」という人が多くて

何でかな?と自分で考えたりしたんですが、やはり「公務員以上に条件が良い仕事はない」という思い込みに縛られてしまうようです

大企業も同じです

定年まではいられる→でも仕事は合わない、という中で長くやっていくのはつらいんでしょうね



ITですかね

薬をくれる心療内科の情報が社内で普通に交換されてます

まるで出前を取る店のように、そこではお得意さんになってます

またこの会社か

って感じでしょうね

個人的には医師なんか一番病みそうだと思いますけどね、どうなんでしょうね



コールセンター業界のテレフォンオペレーター(通称:テレオペ)です。アルバイトなんかで経験された人も多いのではないでしょうか。

テレフォンオペレーターのお仕事は、お客様からの電話に応対して、企業の窓口としてお客様をサポートするお仕事です。電話だけでなくメール・チャット対応のお仕事もあります。インハウスでコールセンターを設けている企業や、アウトソーシングされた外部企業で働き、インバウンド(受信業務)かアウトバウンド(発信業務)がメインとなります。

まず、コールセンターでテレオペの仕事に応募したけど、電話応対が苦手って人が割りと多いです(なんで応募したの?)。新卒で入ってくる人はほぼいないので中途ばかりなのですが、かなり怪しい敬語やタメ口、方言が入ってしまうことがしばしばあります。そのため、電話応対するたびにクレームに発展するケースが増えて、病んでしまう人は割といます。

最近ですと、どの年代でも電話応対が苦手な人も多くなり、コスト削減のためにAIチャットボットを取り入れたチャット対応が増えましたね。

精神を病んでしまう主な原因としては、カスタマーハラスメント、社内の人間関係(管理者からのパワハラ・セクハラ)、社内上層部およびクライアントからの圧力からくる社内環境の悪さ、といったところです。



精神疾患の労災件数でいえば、トップは医療福祉系のという統計があります。

労災に至らないまでもメンタルを崩して…ということであっても、データはなくとも同じ感じではないでしょうか。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ  子供の死因の1位が「銃」 日本は村社会だが治安悪い 

アメリカ  子供の死因の1位が「銃」 日本は村社会だが治安悪い 



日本の社会システムは、結構良い線をいっていると思います。

アメリカのように自由競争が激しくて銃社会になっていると
銃乱射事件が日常的にあり、子供の死因の1位が「銃」
になっているほどです。


また、ホームレスも日本の100倍という水準で
街中にドラッグ中毒でゾンビのような人があふれています。

韓国は、最低賃金を上げすぎて若年失業率が
25%を超えていて、チキン屋になるしかない
絶望した若者が増えています。

日本は、銃もドラッグも少なく
失業率も低くて先進国の中で最も治安が良いグループに居ます。


スイスは最低賃金が世界最高レベルなのに失業率が低いことで知られています。



どんな仕組みかというと、スイスの若者の約3分の2が義務教育修了後、3~4年間の職業訓練教育を受けます。

学生は、週のうち3~4日を研修先の企業で働き仕事を実務的に学んでいます。

その他の日には、職業訓練校で理論的な知識を学ぶのですが、実際に仕事をしながら学んでいるので取り組む姿勢は真剣そのものです。

実習中は、研修先の企業から給料も支払われます。



このように教育現場と労働市場が近いことにより若者の失業率が低くなり
実践的な訓練を受けている事で初任給が40万円を超えています。

時給2600円×8時間×20日=416000円



日本にも専門学校はありますが大学の代わりに仕方なく通っていたり
大学に行っても遊んでばかりという若者が多いのですが


スイスの場合はお金を貰い半分社会に出ているだけあって
真剣そのもので技能を身に付けようとします。

そんな風に、国をあげてプロフェッショナルを育成する
仕組みがあれば、家が裕福でなくても若者の未来が描けて

「無敵の人」が減るんじゃないかと思います。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたいことをやらないで死んでいくこと 最高の苦しみではないか?

やりたいことをやらないで死んでいくこと 最高の苦しみではないか?


やりたい事がない人はどうすればいいんでしょう

それはラッキーで、
何もしたい事が無いんだったら


それなりに日常を楽しんで生きていけば
いいのではないでしょうか。


「ゲームしたり、美味いもの食べたり
 楽しみはたくさんあります。」

「進むことも、諦めることも出来ない人が
 一番キツイと思います。」




なぜそれが最高の苦しみなんですか?

「人は生まれてから、必死に泣くことで
親から食事を得ようとしたり、




自分で立ち上がって独りで歩けるように努力したり、
言葉を話せるように何度もトライしたり、


保育園、幼稚園にいじめっ子がいても我慢して通ったり、
学校に行って長時間の授業を受けて試験勉強したり、


会社で仕事をしながら嫌なことを我慢したりなど、
努力や我慢を重ねて生きていくわけです。」


「そして、最後に死んでいくわけですが、
死ぬ瞬間はそれまで気にしていた世の中の常識や
世間体なんてどうでもいい。」


「だって自分の肉体や脳が消滅して
それまで自分だと思っていたものが
消えてしまうわけですから。」


「そうして完全に孤独な状態で
自分の人生に向き合った時に


オレの人生はやるやると言いながら
本当にやりたいことは何もできなかった
無駄な人生だった。





我慢したことの全ては無駄で
虚しかったんだ・・・。


という想いを最後の瞬間に自覚して死んでいく。」



     
「自分の全存在が無駄だったということを
 実感しながら消滅していく事こそ
 人生で最も恐ろしいことなのではないでしょうか?」


「ですから、損得や世間体、結果を気にしないで
 やりたいことをやって失敗したり破滅する人は
 幸せなんです。」


 「やりたいことをやったという満足感は抱いて
  死んでいけるわけですから。」



「本当に悲惨なのはやりたいことやらないで
最後を迎えた人間です。」





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学3年の女子生徒が電車にひかれ死亡 自殺 かばんから友人に感謝を伝える手紙も

中学3年の女子生徒が電車にひかれ死亡 自殺 かばんから友人に感謝を伝える手紙も

13日午後5時半ごろ、東京都国分寺市のJR中央線西国分寺駅で
府中市に住む中学3年の女子生徒(15)が

東京発大月行きの特別快速電車にひかれ死亡した。

自らホームから線路に飛び込むのが駅のカメラに写っており
警視庁小金井署は自殺を図ったとみている。

小金井署によると、現場にあったかばんから
友人に感謝を伝えるような内容の手紙が見つかったという。


JR東日本によると、事故により上下合わせて
12本が区間運休するなどし、約8500人に影響が出た。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩 総書記の娘?  アイドル並みに可愛かった

金正恩 総書記の娘?  アイドル並みに可愛かった

ガチでそこそこ可愛い
未来では女帝になってミサイル撃ってくる

国中の美人の中から選びたい放題なんだ
そりゃあ金正恩の血が半分入ったとこで
充分美人になるわな

金正恩総書記の娘


[(17) 金正恩総書記の娘? 映像に 初公開か 他と違う扱いも - YouTube](https://www.youtube.com/watch?v=4aiYKzWHKVI&t=30s&ab_channel=FNN%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3)

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2023年ハルマゲドン説について】 ノストラダムスの大予言はフェイクではなく、世界中のマスターたちが力を結集して大惨事を回避した?

【2023年ハルマゲドン説について】 ノストラダムスの大予言はフェイクではなく、世界中のマスターたちが力を結集して大惨事を回避した?

ヒーリングの師についての話です
本当なんでしょうかね


【2023年ハルマゲドン説について】

だいぶ前に、ロスチャイルド家の霊能者という投稿をした時に、続編の投稿として書こうと思っていた話題です。

前にも書いたように、ロスチャイルド家の霊能者の女性が、お忍びで日本に来日したのは、28年前の9月のことでした。

今回の話題は、その時に耳にした話ではないですが、その極秘ミーティングを主催した日本人のAさんという人からの情報と、まだ別なソースからの情報が元ネタになっている話題です。

少し本題から逸れるのですが、スピリチュアル業界ではアカシックレコードリーディングの第一人者として世界的に有名なゲリー・ボーネルというひとが居ます。

ちなみにAさんは、ゲリー・ボーネルと面識があるのですが、そのゲリー・ボーネルは作家の高橋克彦と対談をしていて、それが本として出版されています。

その本のなかで、ゲリー・ボーネルが驚くべき事を語っているのです。

それ自体は、今回のデータと直接関係ないのですが、その本に書かれているゲリー・ボーネルの話が、Aさんと密接に関係する事だと思えるので、このことも余談として紹介しておこうと思いました。

ゲリー・ボーネルが語っていたのは、ある時に彗星が地球に向かって飛行していて、飛行軌道の計算からは地球に衝突する軌道を描いていて、それを放置したら地球が大惨事になっていた、といった話でした。

しかし、日本にいる約1万人のスピリチュアルな人々が、そんな危険を察知して、彗星の軌道を逸らすために霊的なパワーを結集して、彗星の軌道を逸らすことに成功したので、地球は無事で済んで何事もなかったというのです。

15年以上前に読んだ本でしたが、対談者である高橋克彦が、それに対してかなり驚いた反応を示していたことは、今でも記憶に残っています。

実は、その本を読んだ時に、僕はその1万人のグループというのが、Aさんが参加している某グループだと確信したのです。

というのはAさんが、彗星の軌道を逸らすことで地球の危機を救うという話をしていたのを、それより前に元恋人をとおして聞いていたからでした。

また余談なのですが、ぼくが心から信頼し尊敬していた戦時中生まれの女性がいました。

生きていたら81歳になる女性なのですが、その人は、そのスピリチュアルなグループの一員だった人でした。

僕は、その人から誘われて、そのグループの会合に参加したことがあり、実はその時に初めて、そのグループのメンバー数が約1万人である事を知りました。

ちなみにAさんは超サイキックな人物で、そのグループ内でも特異な存在だったようでした。

ロスチャイルド家の霊能者が日本に来たのも、元恋人の話ではAさんのうわさを聞きつけて、Aさんに会いたかった、というのが大きな理由だったようでした。

その極秘のミーティングでは、これから危機の時代を迎える日本の将来のことが話題になったといいます。

それが28年前のことで、その前後で耳にしていたハルマゲドンの話題があったわけです。

そのなかでは、特に2023年という年のことが話題に上がっていました。

少し記憶が曖昧なので、いつの段階で、どのような形で2023年危機説を耳にしたのかハッキリしないのですが、その後、23年前にヒマラヤにいた時にも、その話題が持ち上がりました。

というのは、僕が最初にヒマラヤのヨガを教わった日本人が、偶然にもAさんをよく知っている人だったからなのです。

この当時の話をすると、一冊の体験記が書けるほど、さまざまな出来事があったのですが、ひとつ印象的な話としてヒマラヤで聞いたことには、ヒマラヤ聖者とも面識があり縁があった、あるスピリチュアルマスターが語っていた衝撃的な話がありました。

それは1999年7月のノストラダムスの大予言にまつわる話でした。

その1999年7月には、僕はすでにヒマラヤにいたのですが、僕も面識があるそのスピリチュアルマスターの後日談によると、実は、ノストラダムスの大予言はフェイクだったのではなく、世界中のマスターたちが力を結集して大惨事を回避したから、それで何も起きなかったというのです。

しかし、それは危機を先送りにしたという意味でもあるらしく、その時にも、そのマスター本人から直接聞いたのではないですが、2023年の危機が話題になったのです。

そんな経緯があり、僕は20年以上も前から、いずれ到来する危機の時代を、2023年という年に結びつけるようになっていました。

永らくこの話題は念頭になかったのですが、新型コロナのパンデミックが起こり、ウクライナ戦争が勃発してからは、過去に耳にしていた話題が、また脳裏に蘇ってきたわけです。

ゲリー・ボーネルの話は、おそらく真実だったのだと思います。

他にも、様々な不思議な話はあるのですが、不思議な話題で盛り上がることが目的ではないので、この話題はここまでにします。

ちなみにロスチャイルド家の霊能者が誰なのかは、名前を聞いてないので判断できないのですが、元恋人から聞いていた当時の話を思い出して、どうやらこの人ではないかと見当をつけた人はいます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネズミの楽園実験 ネズミを天敵や病気がない楽園で飼うとどうなるか?という実験 娯楽も変化もないのに楽園とは

ネズミの楽園実験 ネズミを天敵や病気がない楽園で飼うとどうなるか?という実験 娯楽も変化もないのに楽園とは


・人類もこれと同じ理由で絶滅するかもしれませんね


ちなみに、食料も土地も十分にある



なお25回実験して25回絶滅した模様


経過

1.ネズミ人口が爆発的に増加する

2.オスの間で階層が形成され、強さを持つ少数の上級国民(ボス)と多数の下級国民に分かれる

3.オスの上級国民は広い土地をもち、オスの下級国民は狭い土地にぎゅうぎゅう
に住み着くようになり共用スペースにも顔を出さなくなる

4.下級のオスは食うと寝るだけの引きこもり、LGBT
ロリコン、ストーカーと化していき繁殖を拒み始め
余ったメスがオスの役割を果たすようになる(メスが雄化する)


5.上級国民以外の子供はネグレクト
虐待により子供が死にまくる


また、生き残ったとしてもその子供は繁殖に興味がない
食うと寝るだけの引きこもりになる

6.超高齢化と人口減少

7.絶滅


・欧米でも若者が働かなさすぎて社会が困ってるらしい


また、引きこもるマウスも出ました。

本来なら敬遠する床の中心部にジッとして、積極的に他のマウスと
関わることを避けて暮らします。


闘争に参加することがないため、キズ一つなく
キレイで健康的な「美しいマウス(beauiful mice)」です。


メスに関心を示すことなく交尾をせず、食べることと寝ることしか考えていません。


食事も共用スペースに出てきて他のマウスと
一緒に食事をするのではなく、動き回るときは
他のマウスが眠ってから。

そのため、他のマウスからも無視されて社会から孤立しています。



本来であればマウスは単独行動を好みますが
貧困層にいるマウス達は徐々に一斉に餌
を食べに行き、同じ時間に眠るという集団行動を取るようになります。

一方で貧困層のメスは子育てが上手くできません。


密集地なので、スペースがないせいか巣作りは進まないし
出産では巣作りをせずに飼育箱の底のおがくずに
直接子供を産み落とすメスもいました。


そして、本来はメスは危険を察知すると子供を守るための行動をとり
安全な場所へ子供を運びますが



貧困層のメスは、子マウスを運ぶときによく落としたり
子供を無視して自分だけ移動するというような
子供への無関心が目立ちます。(ネグレクト)


落とされた、その場に放置された子マウスは死んでしまうか
他の大人のマウスに食べられていました。
(餌は豊富にあるのに)






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護の現場 記憶力が悪いので 新しく入ってくる入所者の名前 転倒の危険性 たくさんメモをします 寝たきりの人を見ていると安楽死したいという思いがとても強くなってきます

介護の現場 記憶力が悪いので 新しく入ってくる入所者の名前 転倒の危険性 たくさんメモをします 寝たきりの人を見ていると安楽死したいという思いがとても強くなってきます



毎日色々なメモだけで1時間は取れている気がします

生きるのはつらいです

仕事はしたくないです

胃ろう
というのですが


手術でバイパスを作ってそこに余った時栄養を流し込むんですね
海外ではということはだんだんなくなってきているようです


日本は命を大事にするけれどもっと大事なものがあると思うんですけどね

ただ長生きしてその人を苦しめているだけではないのでしょうか


高齢者はお金を持っていて年金を家族がもらうために
活かしているのではないのかと思ったりもします



物覚えが悪く要領が悪く

トラウマがあって記憶力がとても悪くなりました
人の名前とか思い出せません

介護の職場を何とか書いていますが昔の職員の名前とか思い出せません
利用者さんとかはほとんど忘れています

それでも頑張って仕事をしていますが
時間が取られて睡眠時間が短いです


自宅で書類を書く場合もあります
仕事場で書類を書いてるとイライラしますしね



自分は欲しいものもないし
胃から栄養を取って 寝たきりの老人になりたくないし

安楽死したいですね

痛くなく死ぬのが自分の望みです






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子中学生自殺 ノートに『死』という文字を書き連ねていた

男子中学生自殺 ノートに『死』という文字を書き連ねていた

死.jpg

死というアートを作って自殺してしまったのか
この世に自殺はある限りこの世は中国出し良い人間が少ないということですよね?


熊本市の男子中学生が自殺した問題で、調査の結果、担任教諭のクラスでの体罰や学校の対応の不十分さが明らかになりました。

ノートに書かれた「死」の文字。


この文字を書いた熊本市の当時中学1年生の男子生徒が自殺しました。


両親は、小学校時代からの学校でのストレスなどが自殺に関係しているのではないかと熊本市に調査を求めていました。

自殺した男子生徒の母親
「(小学6年の時に)『学校の先生がうざい』とか『とにかく学校がストレスなんだ』ということをいうようになりました」


第三者委員会の会見
「6年生の時のクラスの環境、特に担任の不適切な言動が関与していた可能性が十分考えられる」


小学校時代の担任の教諭が、クラスで他の児童に対し
「バカ」「役に立たない」

といった暴言や体罰をしていたことなどが
男子生徒の抑うつ状態の重症化につながった可能性が高いと結論付けました。



亡くなった生徒の母親

「息子はずっと担任の先生がおかしい。
学校がストレスなんだと言い続けていたので
今回の報告書によって息子が言っていたことが認められて良かった」


亡くなった生徒の母親

「この報告書は私達遺族にとっては慰霊碑のようなものだと。
このようなことが二度と起こらないよう皆さんの記憶の中に
留めていただくことが大切だと思っています」




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます