氷をバリバリかじる人は病気? 異食症 氷で口内を冷やして精神を癒す 原因は貧血? インドの聖者は 金銀銅のブレスレットで病気予防した|忍者猫 ブログ

氷をバリバリかじる人は病気? 異食症 氷で口内を冷やして精神を癒す 原因は貧血? インドの聖者は 金銀銅のブレスレットで病気予防した

調べてみたいですが、人によって
精神安定方法が違う???


ツボとか、漢方とか、整体とか
優れていますが、まだまだ我々が
知らない優れた方法があるかも
しれません




人によっては マントラ、呪文がいいかも
しれないし

印を結ぶのがあってる人

瞑想のみ でいける人もいるかも


水晶とかも、何か心身に効果あるのかな?

インドの聖者は 金銀銅のブレスレット
で病気予防した


病気にかかる運命は変えられないが
軽くできるそうです


現代でも作れる人がいて50万くらい





昔 女性で多重人格の人 
氷を食べていましたが
異食行為 だったのですね・・・



その人は血を抜く行為
瀉血をして、なくなったのですが

貧血だったのでしょうね・・・・



氷で口内を冷やして精神を癒す
氷が好きというか、癒やしになって
たのか・・・





氷をバリバリかじる人は病気?
異食症



ジュースなどを飲んだ後,氷をバリバリ
かじる人がいます

氷を異常なほどに食べることは氷食症
(pagophagia)と呼ばれ異食症
(pica)の1つと考えられています


氷食症の定義はあいまいで、製氷皿1皿
以上食べたり、強迫的異常行動として
みられる場合をそう呼ぶそうですが


氷食症は鉄欠乏性貧血の患者さんに
比較的高い確率でみられる症状で
あることが知られています

氷をバリバリ食べる人を見たら貧血を
考えなさい、と学生のころに習った
ことがあり、実際に内科診断学の
教科書にも書いてあります


では、鉄欠乏性貧血になるとなぜ
氷が食べたくなるのでしょうか?


異食にはさまざまな種類が存在し
土、粘土、毛髪、紙などの報告
がありますが鉄欠乏性貧血では
氷食以外の異食症の症状が現れる
ことはきわめて稀といわれています



また氷食症は、同じ貧血でも鉄欠乏性
貧血にのみみられます


氷食症が起きる理由については、強い
精神的ストレスや強迫観念によると
いう説や



貧血に伴う口腔内の炎症を抑えようと
するため,あるいは氷を噛むことに
よって反射的に脳血流を増加させている
など、さまざまな説明がなされています
が、いまだ明確な機序はわかって
いません


40年以上前の非常に古いものですが
興味深い研究があるので紹介します


まずラットから脱血して貧血にします
次に、氷でも水でも好きな方から水分
を摂取できるようにラットを教育します



正常なラットは約45%の水分を氷から
摂取するのに対して、貧血ラットは
96%の水分を氷から摂取しました


両群の水分摂取量には差がないにも
かかわらずです


驚くことに、この研究では貧血のラット
は氷をなめるよりも,かじることの方が
よくみられた、と報告しています



この傾向は、ラットの貧血が改善するに
つれ消失し、貧血がなくなったラットは
氷には見向きもしなくなった、
と報告されています


氷食症が実験動物でもみられる、というのは
非常に興味深く、この病態の奥深さを感じます



最近,鉄欠乏の患者さんはドパミン受容体
の数が減少しており、
むずむず脚症候群(restless legs syndrome)
を合併することも知られています


カフェなどで氷をバリバリ食べていたら
このトリビアを知っている人に救急車を
呼ばれたりするかもしれませんので
気をつけないといけませんね.

________________


よく知られたものに、以下のようなものがある。

氷食症 - 氷を異常な量食べてしまう。
大人に多い。


土食症 - 土を食べてしまう。子供に多い。


食毛症 - 体毛をむしりとって食べたりする。
子供に多い。精神的ストレスと関連が深い。



ただし、土は世界各地で普通に食材と
して用いられていることに留意すべき
である。


食文化の違いから、自らの文化圏では
食用とされないものを食べる行為に
対して「異食」と呼ぶのは誤用である。


同様に、珍奇な食材や味付け、調理法
などを指す言葉でもない。


上記の例以外に

プラスチック類や石、ガラス、

トイレットペーパー
ティッシュペーパー
キムワイプ


硬貨、釘、ボルト、糞尿などの例も。



原因


栄養障害・栄養不良
(特に鉄欠乏性貧血・亜鉛欠乏)が
原因のことがある。


特に貧血の場合には氷食症
土食症が多い。



若い女性で、妊娠時に軽い病態が
みられることがある。

鉄欠乏性貧血が強くなることが原因。
氷食症が多いが、火を通していない
ジャガイモや小麦粉を食べるなどの
異常行動も多い。


脳への酸素供給量の不足により
満腹中枢障害や体温調節障害が
起こるためと考えられている。


極度の精神的ストレスが原因の
ことがある。



食毛症・抜毛症からの移行もある。



ストレスによりセロトニン不足が生じ
感情や欲求が抑制できなくなるのが
一因と言われている。


精神遅滞・精神疾患合併の一症状と
しての原因が考えられる。


脳腫瘍による異常行動の一症状として
の原因が考えられる。

寄生虫の感染(特に鉤虫症)
の場合がある。



合併症


胃炎・胃潰瘍
消化の悪いものを食べることによる。


イレウス(腸閉塞)
消化の悪いものを食べて腸が詰まる
ことによって生じる。


治療
異常があれば、病院を受診すること
が望ましい。貧血に対しては、鉄の
補給が必要であるが、症状緩和には
2 - 3か月かかることもある。



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます