自動運転中の読書・携帯OKに…道路交通法改正案|忍者猫 ブログ

自動運転中の読書・携帯OKに…道路交通法改正案

自動運転中の読書・携帯OKに…
道路交通法改正案

警察庁は20日、高速道路限定で
2020年に実用化される「レベル3」
の自動運転車の規定を新設した
道路交通法改正案を発表した。


ドライバーが運転席に座り、自動走行
システムからの交代要請があった場合は
速やかに運転できることを条件に
携帯電話の利用や読書などを認める。


25日から意見公募し、来年の通常国会に
改正案を提出する。


自動運転は、ドライバーが運転する
「レベル0」から、全ての運転操作を
システムが行う「レベル5」まで
6段階に分類される。


レベル3は、高速道路など条件を限定
した自動運転で、荒天時やシステム
トラブルなど緊急時は、警告音などで
ドライバーに運転交代を求める。


20年時点では、渋滞時の高速道に
限定したシステムが想定されている。



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます