スマホの充電は「半分減ったらフルに近いくらいするのが良い」|忍者猫 ブログ

スマホの充電は「半分減ったらフルに近いくらいするのが良い」

「すごく使い切ってからまた充電する
ほうが劣化につながる」


この議論を聞いた後、和田さんはスマホを
充電する際にかかる電気代の話について
説明した。


「スマホを充電する時にかかる電気代は
微々たるものなんです。


結構気にされる方が多いんですけど
0%からフル充電で約0.2円しかかからない」


電気代を節約するために充電をできるだけ
控える人は少なくないが、その節約術は
あまり意味がないという。


充電池の"持ち"や"劣化"を考えると
一番正しいのは小杉さんの方法だ。


ニカド電池やニッケル水素電池は
使い切ってから充電するほうが
長持ちするが、スマホで多く使われている
リチウムイオン電池はそれらと逆で


「継ぎ足し充電をすることで劣化する
ことはあまりない」と断言。


「それよりも、すごく使い切ってからまた
充電するほうが劣化につながるので、半分
ぐらい減ってきたら、フル充電に近い
くらい充電するのが良い」


とアドバイスしていた。

和田さんによると、メーカーや機種にも
よるが、ずっと100%の状態で充電し続
けることも良くないのだそうだ。


番組中で明石家さんまさんが明かして
いたように、寝ている間に充電し
100%のまま放置している人も多いこと
だろう。電池を長持ちさせるためにも
今晩から充電のタイミングを変えた
ほうが良さそうだ。



スマホの充電は
「半分減ったらフルに近い
くらいするのが良い」


常に60~90以上を保っていないと
安心できませんね。


今の機種は「いたわり充電」という
機能がある



「ずっと100%の状態で充電し続ける
ことも良くない」が気になったん
だけど、スマフォって自動で
充電停止しないのかね。




index1.jpg


忍者猫 ブログ

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます