みかんの神様をまつる橘本神社でおこなわれる「みかん祭」 「お菓子の神様」 和歌山|忍者猫 ブログ

みかんの神様をまつる橘本神社でおこなわれる「みかん祭」 「お菓子の神様」 和歌山

みかんの神様をまつる橘本神社でおこなわれる「みかん祭」 「お菓子の神様」 和歌山

みかんの神様をまつる神社.jpg


みかんの神様をまつる神社2.jpg



全国で唯一、みかんの神様を祀る橘本神社でおこなわれる「みかん祭」。

早生みかんやお菓子が供えられ、みかんの豊作と商売繁盛を祈願します。

子ども神輿や獅子舞、もち投げなども行われます。


海南市下津町の橘本地区は、約2000年も前に
中国から持ち帰ったみかんの原種である「橘」
が日本で初めて植えられたことから
みかん発祥の地といわれています。


橘本神社は「みかんの神様」と「お菓子の神様」
の田道間守命を奉祀する由緒ある神社で、毎年

秋の例祭として、みかん祭りがおこなわれています。




〒649-0144
和歌山県海南市下津町橘本779 






関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます