毛髪の細胞たちはどのようにして栄養分を得ている? 毛は毛母細胞が角質化してできたもの 毛根の部分以外は生きていません|忍者猫 ブログ

毛髪の細胞たちはどのようにして栄養分を得ている? 毛は毛母細胞が角質化してできたもの 毛根の部分以外は生きていません

毛髪の細胞たちはどのようにして栄養分を得ている? 毛は毛母細胞が角質化してできたもの 毛根の部分以外は生きていません 
毛髪の細胞.jpg


毛髪が細胞からできているという記述をみました。

毛根部分が毛母細胞からできているということは
知ってましたが、毛そのもの、たとえば
キューティクルが細胞である?

髪を切っても血は出ないし、その他の体液も出ないし
痛みも感じないからです。

そこで疑問があるのですが

(1)毛髪の細胞たちはどのようにして栄養分を得ているのでしょうか?

(2)毛髪の細胞は毛先のほうまで本当に全部生きているのですか?

(3)ドライヤーとかかけて高温にさらしても生きているのですか?

(4)パーマとかの薬品処理をしても生きているのですか?


毛は毛母細胞が角質化してできたもので
主成分はケラチンというタンパク質です。


キューティクル・髄質などの組織から
できていて、個々の細胞ではなしていません。


切った髪から溶け出しているのはメラニン色素でしょう。


(1)毛髪細胞は毛根の部分だけが毛乳頭という
周辺組織から栄養を得ています

毛先のほうは栄養を得ることはできません。

(2)毛乳頭に接している毛根の部分以外は生きていません。
したがって傷んだら回復しません。


(3)高温にさらすと傷みます。
回復しません。焼けた状態になります。

日焼けでも 同様。


(4)薬品処理によりタンパク質の鎖状構造が
変化し、カールした状態になります。


体の一部として生きているなら回復
するんですが、欠けてしまった爪が
くっつかないように、髪も一度傷んだら
切るしかありません。



コート剤等は、人工的に髪をコーティング
して傷む前の状態に似せるもので

傷みを治すものではないということですね。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます