野生動物は泥水を飲んで腹を壊さないのか?|忍者猫 ブログ

野生動物は泥水を飲んで腹を壊さないのか?

野生動物は泥水を飲んで腹を壊さないのか?


「お腹を壊す」という観念はヒトにしかなく
野生動物はウンチが硬かろうが
ぽろぽろだろうが
柔らかかろうが

下痢だろうが、あまり問題にしないし
そのことで動物病院を受診したりしません。


野生動物が済んでいる所には水道水は
ひかれていないので、泥水か清流かは
みためだけの問題です。


彼らが飲む水に、病原微生物や寄生虫が
含まれていれば「病気」になります。

その結果死ぬこともあります。

でも、飲まなくてもやがては死にます。
野生という状態では「お腹を壊す」
という状態はあまり問題にはなりません。


飼育されている牛ブタニワトリは
その生きる目的がヒトに食料を供給する事です。


病気になるとその目的を果たせないので問題となります。



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます