「ダンスを必須科目にする」→下手なダンスを揶揄われ女子高生が自殺 黒塗りの報告書 母の怒り|忍者猫 ブログ

「ダンスを必須科目にする」→下手なダンスを揶揄われ女子高生が自殺 黒塗りの報告書 母の怒り

「ダンスを必須科目にする」→下手なダンスを揶揄われ女子高生が自殺 黒塗りの報告書 母の怒り


・ダンスなどの動きタントウ
(站椿)


武術であり気功でもある

で改善されるんですが

結局 脳と神経を変化させるんですね
気功は


タントウというのは、ある姿勢で長い時間そのまま立つにより
外から新しい気を取り入れ、体の内側の気を
充実させるための訓練法です。

手の位置や形と、意守の仕方を変えることにより

気を溜める場所や体の内側の気の流れを変えることができます。

自然呼吸からほとんど息をしない状態
胎児に戻ったような「胎式呼吸」になると最高です。



2013年に自殺した熊本県立高校の女子生徒(当時17)
の母親ら遺族が17日、元同級生8人と県を相手取り
慰謝料など約8340万円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴した。


代理人などによると、女子生徒は高校3年生だった
2013年4月11日に自宅で首をつって自殺した。


生徒の携帯電話には遺書とみられるメモが残されており

「体育大会のダンス練習…もぉ駄目だ 皆の言葉が痛い」
と5月の体育大会で披露するダンス練習に
悩んでいた心境がつづられていた。


訴状で原告側は、3月から4月にクラスの女子生徒が集まって
ダンス練習をしていた時に、ダンスを教えていた
元同級生8人が

うまく踊れない女子生徒に

「顔がキモい、動きがキモい」と中傷したり
みんなの前で1人だけ踊らせて「マジうける」
と笑ったりして自殺に追い込んだと主張。


学校に対しても、春休み期間中のダンス練習を
教職員が見回りなどせず、いじめを把握しよう
としなかったとして、安全配慮義務を怠ったと訴えた。


当時はエイベックス利権とか言われて
ようは 武道の柔道剣道との選択肢として
ダンスを設けたわけなんだが教える奴が
いなくてどうたらこうたら





 県教育委員会は取材に対して「訴状が届いていないため、詳細を把握していない」とコメントした。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます