アドラー心理学とかいう 鬱病を殺す考え方|忍者猫 ブログ

アドラー心理学とかいう 鬱病を殺す考え方

アドラー心理学とかいう 鬱病を殺す考え方


アドラー心理学は人気がない 全て自己責任なんで
トラウマがない と明言しているが、疑問

最も、ノイローゼの少年を治そうとしていたこともあったらしいし

個人的にはPTSDが戦場で現実にあるから無理があるのでは?

考えは面白いけどねえ・・・

何人いるか知りませんが、サイコセラピーとかで
優秀な人少ないでしょうね

そして時間もかかるし、治るかがわからない

話がそれるが、頭の慢性的つまりがヒーリングでとれたり
万能じゃないけど ヒーリングや気功はいいと思う

ヨガや瞑想ともリンクしてきて 完全に別物とは言えない
武術とも・・・
_______________




・トラウマは存在しない、トラウマを理由にして変わろうとしてないだけ

・すべての原因は自分にある

・人を褒めてはいけない

・泣くのは悲しいからではなく悲劇の主人公気取りたいから

・頑張ればできないことはない

・後ろ向き思考は悪


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます