ユーチューバー「ブスババ抜きゲーム」 「全然笑えない」 ノーコメント 低評価されネガティブになったから|忍者猫 ブログ

ユーチューバー「ブスババ抜きゲーム」 「全然笑えない」 ノーコメント 低評価されネガティブになったから

ユーチューバー「ブスババ抜きゲーム」 「全然笑えない」 ノーコメント 低評価されネガティブになったから


相手をあげつらうことで笑いを取るネタは
出演者同士の了解のもとに行なわれるものだ。


例えば昔のTVでも「どっきりカメラ」
のように一般人をターゲットに驚かして
その飯反応を笑う番組があったけど


それですら後から本人の了承を得られた物を流していた。

その程度の頭しかないのか・・・
世の中、バカばかりだが
1部の善人に救われてると思います


道行く女性に声をかけて、「ブス」などと言って笑うシーン
もある動画をユーチューバーグループが投稿し
やり過ぎではと疑問の声が出ている。


動画では、「きっとマスクしてただけ」
と注釈も加えるなど、一定の「フォロー」
はしているものの、コメント欄には否定的な反応が相次いだ。


後ろから肩に手を叩くと、若い女性は「やっ!」と驚く

このグループは、若い男性3人組「へきトラハウス」。
型破りな内容の動画を次々に手がけており
ユーチューブのチャンネル登録者数は、約150万人にも及ぶ。




メンバーの1人が後ろから肩に手を叩くと
若い女性は、「やっ!」と驚いて声を上げる。

すると、「ただいま、ブスにつき、映像が乱れております」
とのテロップが画面に現れた。


このメンバーは、別のメンバーのところに戻って

「本当にダメ。本当にダメだった。
本当に出しちゃいけないレベルのブス」

と言って一緒に笑った。


「あれは、ドボン」「マスクしてたから」
と会話を交わし、先のメンバーがもう一度
女性を見に行くような様子をした。


その合間に、「※ブスなのはきっとマスクしてただけです」
とテロップが大映しになった。


しかし、先のメンバーは
「すいません、動画は撮れない」
と女性のマネをするように話しながら
鼻を押さえる仕草をした。


これは、5分強にわたる動画の1シーンだ。


動画は、「第2回振り返りブスババ抜きゲーム!!!」と題し


女性を見る目を鍛えるとの設定で
メンバー3人のうち2人が参加してスタートした。





通行人の一般女性に声をかけて回り

「振り返り美人」「ギリ美人」などと紹介する内容だ。


しかし、声をかける前に
「これ、信じられないブスじゃないか?」と言ったり

後ろから肩を叩かれた別の女性が「あー、びっくりした」
と声を上げたりしていた。



「2人は悪気ないのかもしれない」
「笑って流せる明るい子ならいい」などと
ファンらから擁護する声も出た。

しかし、批判や疑問の方が多く


「失礼にもほどがある」


「人の顔で笑うなよ。全然笑えない」


「これブスって言われた子後から動画見た時
めちゃめちゃ傷つくだろうなぁ...」


などと書き込まれている。



「本人たちと話し合った結果、コメントは避けさせて下さい。
リスナーから低評価され、ネガティブに考えているからです」と答えた。


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます