新横浜駅 25歳 家族2人を無視し ホーム柵乗り越え自殺 「のぞみ1号」にはねられ死亡 |忍者猫 ブログ

新横浜駅 25歳 家族2人を無視し ホーム柵乗り越え自殺 「のぞみ1号」にはねられ死亡 

新横浜駅 25歳 家族2人を無視し ホーム柵乗り越え自殺 「のぞみ1号」にはねられ死亡 


いつ死んでもいいが生きれるなら生きていく。
そういうふうに惰性で生きている。

あきらめてしまえば気が楽になる。

でも20代で人生をあきらめるのは早すぎる。


わざわざ別途新幹線ホームの入場料払ってまで新幹線を選んだのか。


現場を目撃しました。

当事者含むご家族3人が、ベンチで会話をしていたのに
来た新幹線に飛び込んでしまった。


凄い音がして、何が起こったかわからなく
数時間経った今もどう受け止めてよいのか分かりません。


いつまでも忘れられない出来事となってしまうのでしょうが
人が生きている。生かされている。


選べない人生ですが痛みを抱え続ける人が少なくない事を
忘れてはいけないのだと、思いなおす日になりました。


亡くなられた方の、ご冥福をお祈りすると共に
ご親族の方もいつか救われますように。

人生は本当に不平等だ

正常な人は自分の命を自ら断つ事は、なかなか出来ないと聞いた事があります。



自殺者に対して、迷惑をかけるなといった死者に
鞭打つような批判を時折見かけますが
彼等は既に精神を病んでいるので
批判は無意味だと思います。



6時15分頃、横浜市港北区の
JR新横浜駅の東海道新幹線ホームで


同市保土ヶ谷区の会社員男性(25)が
柵を乗り越え、進入してきた東京発博多行きの

「のぞみ1号」にはねられた。


男性は市内の病院に搬送されたが
約1時間半後に死亡が確認された。


神奈川県警港北署は、男性が自殺を図った可能性
があるとみて調べている。


JR東海によると、この事故の影響で上下線25本が
最大48分遅れ、約8400人に影響した。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます