女性が夜に一人で外出してもOKな国 韓国・台湾・香港・マカオ ・中国・シンガポール けっこう多いです|忍者猫 ブログ

女性が夜に一人で外出してもOKな国 韓国・台湾・香港・マカオ ・中国・シンガポール けっこう多いです

女性が夜に一人で外出してもOKな国 韓国・台湾・香港・マカオ ・中国・シンガポール けっこう多いです


韓国・台湾・香港・マカオあたりはまあ日本と
だいたい同じくらい安全とみてもいいでしょうたぶん。


中国・シンガポールがそれについで安全と思います。
女性が安全に一人で歩ける水準です。


タイも歩く場所などを考えればそれなりに安全です。


クロアチア、台北、オーストラリア、中国(深セン)
香港、リスボン、テルアビブです。

どの国も都市部は怪しい路地に入り込まなければ
危ない目にあう確率は低いです





シンガポールはおおむねOK。

すぐお向かいのマレーシアは、ジョホールバル
も時間と場所によってはアウト。


握力80kg近い、刃牙のようなマッチョを従えていたのですが
それでも「危ないからおやめなさい」と言われました。


バンコックも地方都市も、タイはそんなに変な人たちは居なかったです。

中国も、上海、青島、威海あたりは、割と大丈夫そうでした。

ニューヨークのハーレムでは、黒人やヒスパニックの
お婆さんたちは、夜にコインランドリー使ってました。


日本人だったらアウトでしょうけど。

オーストラリアも都市部は基本的に大丈夫でした。


夜勤の子たち、結構普通にバスに乗って往来してましたし。


世界で共通しているハイレベルな判断軸として
歩きスマホをしている人が多いかです。

比較的高額且つ転売可能なものを片手で
持ってフラフラできるかは大きいです。


治安が悪いとスマホは強奪にあいますので
そういう点で夜中の女性に限らず
昼間の男性でも適用できる軸だと思います。








関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます