バレー部顧問を書類送検 自殺の部員に暴行容疑 岩手|忍者猫 ブログ

バレー部顧問を書類送検 自殺の部員に暴行容疑 岩手

バレー部顧問を書類送検 自殺の部員に暴行容疑 岩手


岩手県立不来方高校のバレーボール部に所属する3年の男子生徒が自殺した
問題で、県警が生徒への暴行容疑で顧問の
男性教諭を書類送検していたことが8日、関係者への取材で分かった。



生徒は昨年7月、「ミスをしたら一番怒られる」などとメモを残し自宅で自殺した。

生徒の両親は顧問の行き過ぎた指導が自殺につながったと指摘。

バレーボールを顔などに投げつけたなどの暴行容疑で告訴し、県警が捜査していた。


イヤなら辞めればいいという選択肢がないところが問題なんじゃないかと

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます