《暴行動画流出》“10代の聖地”歌舞伎町トー横 新宿東宝ビル 15歳少年 60代ホームレスに傷害|忍者猫 ブログ

《暴行動画流出》“10代の聖地”歌舞伎町トー横 新宿東宝ビル 15歳少年 60代ホームレスに傷害

《暴行動画流出》“10代の聖地”歌舞伎町トー横 新宿東宝ビル 15歳少年 60代ホームレスに傷害

少年少女の声が入った30秒程度の動画が
ネットで一気に拡散した。


動画内では、鮮やかな紫色に髪を染めた少年が
ホームレスの男性と路上で寝転がりながら
絡み合った後で


頭や顔を何回も踏みつけている。
男性は顔を腕で隠しながらも後頭部から
流血しているように見える。


男性はかすれたような声で「ちょっと、警察呼んで」と助けを求めた。

■歌舞伎町が10代の少年少女の“聖地”に





歌舞伎町が10代の少年少女の“聖地”に

この動画が撮影されたのは新宿・歌舞伎町。
かつてはホスト文化の中心地であり、闇カジノ店や
ぼったくり店も散在する。


緊急事態宣言が出て久しいが、酒類を提供している
飲食店も少なくない。


そんな日本一の繁華街がいま、10代の少年少女の
“聖地”となりつつあるようだ。


そのランドマークのひとつが新宿東宝ビルだ。



新宿駅周辺在住の30代男性が語る。



「私達が若い頃は『コマ劇』と呼ばれた
新宿コマ劇場が待ち合わせ場所の定番でした。


猥雑な店に囲まれ、ガラの悪い人たちが集まっていた。
いろんな人と知り合えて楽しかった。
その名残りで、ずっと近くに住んでいます。


老朽化したコマ劇は壊されましたが、跡地に建てられた
新宿東宝ビルの周辺が『トー横』と呼ばれて
その役割を引き継いでいます。


緊急事態宣言下でもほぼ24時間、ホストやキャッチのほかに
明らかに未成年の少年少女が缶チューハイなどを手にたむろっています」


■アパホテルから10代が相次いで飛び降り


ツイッターなどのSNSと相まって、地方から上京してきた
少年少女の友人作りの場にもなっている。

しかし犯罪の温床となっているほか、社会問題が
先鋭化した場所としても近年世間を騒がしている。


「5月、トー横と同じ歌舞伎町1丁目の


『アパホテル新宿歌舞伎町タワー』から18歳の
男子専門学校生と、14歳の女子中学生が飛び降りて
死亡しました。


2人はトー横で出会って付き合っていたようです。

ツイッターに直前まで投稿していたこともあり話題になりました。


他にも10代の飛び降りが相次いでいます」


■拠り所がない少年少女が集まる「トー横」


「5月に自殺した2人は市販薬を大量に飲んで多幸感を得る
『オーバードーズ』の状態だったと見られる」という。


オーバードーズは若年層を中心に広まっており
法律には反しないが、依存性がある上、不整脈
などの危険があり社会問題化している。


「トー横に集まる少年少女たちは、日常の拠り所が
ない子供も多い。


大きな荷物を持って明らかに
『神待ち(家に泊めてくれる“神”を待っている)』

目的の少女もいて、ひと目もはばからず
声をかけている中年男性の姿を見たこともありますよ」


少年は芸能界を目指して上京し、高校には行かず職業は不詳。

日常的にトー横付近でたむろしており
事件当日は友人らとトー横で飲酒していました。


被害者の男性も飲酒しており、口論となり少年がキレてしまった。
署の調べに少年は、中学校を卒業して間もない15歳ながら


『酔っていて詳しいことは覚えていないが、やったことは間違いない』
と供述していました」



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます