「抜け毛を科学する」 ハゲるときはハゲる フィナステリド飲むかミノキシジルが良い  タバコ 飲酒を止め 睡眠時間を多くとるのが1番|忍者猫 ブログ

「抜け毛を科学する」 ハゲるときはハゲる フィナステリド飲むかミノキシジルが良い   タバコ 飲酒を止め 睡眠時間を多くとるのが1番

「抜け毛を科学する」 ハゲるときはハゲる フィナステリド飲むかミノキシジルが良い  
タバコ 飲酒を止め 睡眠時間を多くとるのが1番

大阪大学 皮膚・毛髪再生医学寄付講座 板見智教授「抜け毛を科学する」

Q毛穴に詰まった汚れを取るとハゲない?
A本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

Q生活習慣を改善したらハゲない?
A統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、ハゲるときはハゲる。

Q海藻を食べると毛が生える?
A単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

Q頭皮が硬かったり薄いとハゲるのでマッサージすると良い?
A50年前の迷信。男性型脱毛症では頭皮が柔らかく血流がよくてもハゲるときはハゲる。

Q炭酸で頭を洗うと毛が生える?
A生えない。気持ちがいいだけ。

Qノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?
A科学的に否定されているのでどちらでもよい。

Q頭が蒸れるとハゲる?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q体毛が薄いとハゲない?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q白髪の人はハゲない?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。


洗浄力の強いシャンプーを使い過ぎることで
頭皮に必要な皮脂まで失われてしまい


頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌してしまうことになります。

すると、頭皮の毛穴がつまりやすくなり
抜け毛を招いてしまうことがあるのです。


また、頭皮には皮膚と同様に常在菌がいて
本来であれば脂肪酸という膜をつくり頭皮を守っています。


睡眠不足以外にも

「日ごろの食事でとる栄養が不足している」


「十分な運動ができていない」

「過度な喫煙・飲酒の習慣がある」


といった生活習慣の乱れも、薄毛やハゲの原因の一つです。


食生活が乱れると、髪の毛や頭皮に必要な栄養を
十分に摂取できないだけでなく、肥満になって
血管が収縮するリスクが高まる可能性もあります。

医薬部外品 ニューモ 1本(75ml) 育毛剤 育毛

価格: ¥5,490 (¥73 / ml)



<タマゴがもつ生命の不思議に着目した独自成分配合>
ファーマフーズ がタマゴに注目し
卵黄から開発した 頭皮 保護成分「HGPⓇ※」


を贅沢に配合した 育毛剤 『ニューモ』です。


※独自の方法で製造した特別な卵黄リゾホスファチジルコリン
(頭皮保護成分)


高価で効果なし!!

ただの水



やっぱり育毛の基本はミノキとフィナステリドです。

フィナステリド飲み始めたら三ヶ月で抜群の効果!
これからは投薬の時代ですね。




忍者猫 ブログ

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます