タイの王族 16歳女子が人を轢き殺し示談で無罪に|忍者猫 ブログ

タイの王族 16歳女子が人を轢き殺し示談で無罪に

2010年にタイの下級王族
(王族の遠縁)の
16歳の女の子が無免許運転で事故を起こし、9人が死亡したのに実刑をまぬがれ、社会問題となりました。


このことから、レッドブル創業者の孫が
ひき逃げをした際には

市民の間で

「絶対に実刑!執行猶予反対!」

という声が上がり、おそらく実刑になることが予想され、加害者は海外逃亡中です。

王族の少女が実刑をまぬがれただけで
警察の面目丸つぶれなのに


レッドブル孫の場合は、被害者が警察官ですから、ここで逮捕→実刑にならないと

タイ警察はメンツがつぶれっぱなしでしょう。

富裕層とべったりのプラユット首相も、ここで強い姿勢を見せないと、ますます軍事政権への批判が高まります。

レッドブル孫は、現在国際手配されており、おそらく帰国と同時に空港で逮捕→実刑だと思います。


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます