恋歌の極意とは? 未練 百人一首は恋の歌が多い|忍者猫 ブログ

恋歌の極意とは? 未練 百人一首は恋の歌が多い

恋歌の極意とは? 未練 百人一首は恋の歌が多い

百人一首は恋の歌が多い

恋の歌の名手と言われ定家に後鳥羽院が訪ねる

「そなたにとって恋歌の極意とはなんぞ?」

「未練でございます」と定家は答える。


恋とは限らず 

諦めきれない思い 

いつまでも心を捉えて離さない思い


それは二度と返らぬ日々に対する執着 

人間はAIじゃない 血が通っているからこそ

 1+1=2とはならない。


割り切れないからこそウジウジするからこそ人間なんだよね。

だからこそ文学もウジウジクヨクヨから
産まれているのかも。

ただ内面の執着をどう昇華させるのかが大事

そう考えるとAIには人間の愚かさの
素晴らしさがわからないと思う。


忍者猫 ブログ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます