ウォルター・サマーフォード 生涯で4度 雷に打たれる|忍者猫 ブログ

ウォルター・サマーフォード 生涯で4度 雷に打たれる

ウォルター・サマーフォード 生涯で4度 雷に打たれる

1:

1918年、馬に乗っていたところを雷に打たれ、1年間にわたって下半身の麻痺に苦しめられることになる。

2:

数年後、すでに軍を退役して木の下でくつろいでいたところ、またしても落雷に遭う。半身不随になり、回復までに2年を要した。

3:

眺めの良い公園の中を散歩して退役後の生活を楽しんでいたところ、3度目の雷の直撃を受ける。この時は回復することができず、その数年後に合併症でこの世を去った。

その後、彼は埋葬された。

4:

墓石に雷が直撃した。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます