一都三県 鉄道自殺  「うつ病」  と並んで多い原因|忍者猫 ブログ

一都三県 鉄道自殺  「うつ病」  と並んで多い原因

一都三県 鉄道自殺  「うつ病」  と並んで多い原因

一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)で
鉄道自殺した被雇用者は2009年から2016年
までの8年間に584人にのぼり


このうち「勤務問題」を原因に含む人が
91人いたことが、厚生労働省提供した
データの集計からわかった。

「勤務問題」は鉄道自殺原因のうち2番目に多く
最多は172人が該当した「健康問題」だった。


詳細な内訳では
うつ病、職場の人間関係仕事疲れ
などが上位となり

ブラック企業問題で指摘される原因が特に目立つ結果となった。

また、「勤務問題」が関係する鉄道自殺
がもっとも多かったのは

月曜日の午前8時台から10時台だったことも判明した。



全国の鉄道自殺者4825人の職業や原因など9項目。
発見場所が「駅構内」または「鉄道線路」で
手段が「飛び込み」だった自殺を対象とした。


「健康問題」を含む人が172人で最多91人が該当した

「勤務問題」は2位だった。

3位以下は「家庭問題」と
「経済・生活問題」が各34人

「男女問題」が22人などだった。



1位:健康問題…………………172人
2位:勤務問題…………………91人
3位:家庭問題…………………34人
4位:経済・生活問題…………34人
5位:男女問題…………………22人
6位:学校問題…………………1人
その他……………………15人





関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます