東京 練馬区 警察官   交番で拳銃自殺|忍者猫 ブログ

東京 練馬区 警察官   交番で拳銃自殺

東京 練馬区 警察官   交番で拳銃自殺

・拳銃自殺は楽で失敗少なそうですが
1発目に実弾はいってるのですねえ・・・


東京 練馬区の交番で、34歳の警察官が頭から
血を流して倒れているのが見つかり
病院に運ばれましたが死亡しました。

警視庁は、現場の状況から拳銃で自殺した
とみて詳しいいきさつを調べています。


東京 練馬区の光が丘警察署三原台交番の休憩室で
この交番に勤務する34歳の巡査長が頭から血を
流して倒れているのが見つかり、病院に
運ばれましたが、まもなく死亡しました。


警視庁によりますと、巡査長はうつ伏せに倒れていて
体の近くには拳銃があり、弾が1発発射されていたということです。

当時、交番にはほかに3人の警察官がいましたが
いずれも別の部屋にいて拳銃の発射音のような音
を聞いて休憩室に駆けつけたということです。

警視庁は、現場の状況から巡査長が拳銃で
自殺したとみて、詳しいいきさつを調べています。


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます