最近まで 科学が間違っていたもの 銅の毒|忍者猫 ブログ

最近まで 科学が間違っていたもの 銅の毒

最近まで 科学が間違っていたもの 銅の毒



緑青、所謂、銅の錆びですが、以前は、猛毒と思われていました。

また、実際に、教科書にも近年まで毒性があると記載されていました。

今では、昭和59年に厚生労働省が、緑青は無害であることを証明しました。

以下の鎌倉の大仏は、緑青のかたまりですが、以前なら、猛毒のかたまりですね(笑)。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます