中国では複数回UFOが現れて 空港が閉鎖されています 日本ではあまり報道されていません|忍者猫 ブログ

中国では複数回UFOが現れて 空港が閉鎖されています 日本ではあまり報道されていません

中国では複数回UFOが現れて 空港が閉鎖されています 日本ではあまり報道されていません



天才物理学者、イギリスのスティーブン・ホーキング博士が
2018年3月14日に亡くなりました。

生前、ホーキング博士は中国に複数回、警告していました。

「宇宙人と接触しないように」

えっと思われるかもしれませんが
ホーキング博士は、生前、中国が世界最大口径の
球面電波望遠鏡FAST、「中国天眼」を
建造することに反対していました。


ここであるニュースを思い出します。
中国では複数回、未確認飛行物体が現れて
空港が閉鎖されています。

これはニュースにもなっていますが
日本ではあまり報道されていません


単なる目撃ではなく、空港が閉鎖されています。

こういう国が月の裏側に探査機を送り、今度は火星です。

中国が今でも月の裏側や火星を探査機で調べています。
何を調べているのでしょう?

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます