2040年 一人暮らし40%に  65歳以上の一人暮らしはほぼ4人に1人|忍者猫 ブログ

2040年 一人暮らし40%に  65歳以上の一人暮らしはほぼ4人に1人

2040年 一人暮らし40%に  65歳以上の一人暮らしはほぼ4人に1人

介護職と建設業とナースは人手不足らしいですが
特に介護は応募者も少ないようです。

実際は、もっと深刻で数字も多いと思いますよ。

ハローワークでも、お金を払ってヘルパー二級の資格を
取る講座があるようですが


田舎ですが、隣のおばあさんがなくなり
老人が増えてるのを実感しますね。

都会では、高齢者が増えていくので
もっと介護職の求人増えます。

介護は大変な仕事。人の命を預かる仕事です。
でも重労働なのにリターンは少ない。
手に職があるし、人手不足で就職にはいいでしょうけど・・・。


男性の場合、結婚したくても所得が低くて結婚できない人が多い。
これは、もう経済問題なのですね。
介護報酬を少し上げてみたとこでほとんど無意味。
バブル弾けてから、ずっと同じ政治をしているからでしょうか??


孤独死が普通の事になる。核家族化が進むでしょうね。
普通の家庭が珍しくなる。


外国人を大量に受け入れる。という意見もありますけどね。
フィリピン人が介護職をしてて、よく働くそうです。
言葉を覚えるのも大変だったらしいですよ。

でも、どんな状況でも 苦しみを楽しみに変える思想があれば
人生楽になると思います。


いいことは少ないですが、明るい未来を作っていきたいですね。
自分の幸せのためには他人も幸せじゃなくてはいけない。

ディズニーランドで遊ぶためには、皆の賃金があがり
健康でなくてはいけないと思います(笑)



2040年に全世帯に占める一人暮らしの割合が
39・3%に達するとみられることが、国立社会保障・人口問題研究所が公表した

「日本の世帯数の将来推計」で分かった。
未婚や晩婚の人が増えているためで、

65歳以上の一人暮らしはほぼ4人に1人の22・9%になると予測している。


推計は5年に1度で、今回は15年の国勢調査をもとに40年まで出した。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます