気功  站樁(タントウ)  ずっと立つだけで姿勢をつくる|忍者猫 ブログ

気功  站樁(タントウ)  ずっと立つだけで姿勢をつくる

気功  站樁(タントウ)  ずっと立つだけで姿勢をつくる

站樁.jpg



気功の站樁というのは、
ずっと立つだけで日本では立禅
といいますが

見た目は、立ってるだけですが
心拍数があがる、不思議な運動です。
汗もかかないのですが、全身運動になります。

まずは15分できたらいいですが
柔道のオリンピック選手でも最初は3分も
立てない

おばあさんでも慣れると1時間とか楽にできます


全身協調、筋肉の連動とか
身体の使い方が違うのですが。

扁平足も、リハビリの勉強してたら
気功の身体の使い方にあったな。

と気づいたり、物事は色々な分野を


知っていたほうが良いと思います。


田舎の人は、都会の人より歩かないようです。
なぜなら自動車で移動するから。

一駅なら歩く という東京の人には
驚くし、普段歩く習慣ないので
歩く時間がストレスです。

汗ばむくらいの運動は、したほうがいいと感じる
この頃です。





関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます