梅毒感染者 最多の7873人 秋田の罹患率が高い  パパ活?|忍者猫 ブログ

梅毒感染者 最多の7873人 秋田の罹患率が高い  パパ活?

梅毒感染者 最多の7873人 秋田の罹患率が高い  パパ活?


コロナ禍なのになんで
パパ活?


性感染症の「梅毒」の感染拡大が続いている。

国立感染症研究所によると、2021年の全国の感染者は
7873人(速報値)で、現在の調査方法となった
1999年以降で最多となった。

コロナ禍でインフルエンザなどの感染者が減る一方で
梅毒が広がる理由について、専門家はSNSを
通じた不特定多数との性交渉の増加などを挙げている。


梅毒は、主に性的な接触により、性器や口、肛門
などの粘膜や皮膚の小さな傷口から感染する。


典型的な初期症状は皮膚のしこりや潰瘍だが
ほかにも多様な症状がある。


症状が治まっても治癒したわけではなく
放置すると心臓や脳に障害が起きることもある。


戦後は20万人以上の感染者がいたとされる。

治療薬(抗菌薬)の普及で感染者数は激減したが
2010年代以降に急増。19、20年は減ったが、21年は再び増えた。


男性は20~50歳代前半、女性は20歳代が多い。

増加に転じた当初は海外からの持ち込みも指摘されたが
現在は日本人同士で感染が広がっている状況という。


大阪健康安全基盤研究所の川畑拓也・ウイルス課主幹研究員
は明確な理由は不明としながらも


「SNSを通じた出会いの増加や性風俗サービス
の多様化のほか、流行の拡大を受け、梅毒を疑って
積極的に検査する医師が増えているのかもしれない」と語る。



梅毒の検査は多くの自治体で保健所などのエイズウイルス
(HIV)の無料匿名検査と同時に受けられる。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます