「ウクライナの原発が攻撃を受けた」ロシアの原発攻撃 戦争犯罪にほかならない|忍者猫 ブログ

「ウクライナの原発が攻撃を受けた」ロシアの原発攻撃 戦争犯罪にほかならない

 「ウクライナの原発が攻撃を受けた」ロシアの原発攻撃 戦争犯罪にほかならない


ロシア軍の砲撃を受けたのは、ウクライナ南部の
ザポロジエ原発の施設とされる。


同国最大の原発だ。主要施設に影響がないようだが
クレバ外相は、ザポロジエ原発が爆発すれば
チェルノブイリ原発の10倍の被害になると警告していた。

ロシアはウクライナに侵攻後、チェルノブイリ原発を
いち早く制圧し、ザポロジエ原発も占拠したとされる。

「ロシアは原子炉そのものを攻撃して、自らを危険
にさらすようなことはしないと思うが、やっぱり原発施設は狙われた」。


ロシア軍の地上部隊がウクライナ南部に立地するザポロジエ原子力発電所に攻撃を加えた。火災が発生した。

ロシアのプーチン大統領は部隊に対し即刻攻撃停止を命じるとともに
部隊を消火と損傷箇所の回復作業に当たらせるべきだ。

ザポロジエ原発には出力100万キロワットのロシア型加圧水型原子炉
(VVER)6基が並ぶ。


ウクライナには現役の原子力発電所が4カ所あり、ザポロジエ原発は同国最大だ。

国際原子力機関(IAEA)に入った連絡によると
多数のロシアの戦車と歩兵部隊がバリケードを突破して
同原発に侵入したという。


現地からの映像には、発電所付近での閃光(せんこう)
と煙が立ち上る様子が捉えられている。


日本時間の4日正午頃の時点で放射線量の増加は
確認されていない。


破壊されたのは中枢施設ではないとされるが
原発やその近傍に対する物理的攻撃は危険きわまりない蛮行である。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます