レーシック手術 7万円から50万円以上と費用のばらつき 一定の割合で「近視の戻り」|忍者猫 ブログ

レーシック手術 7万円から50万円以上と費用のばらつき 一定の割合で「近視の戻り」

レーシック手術 7万円から50万円以上と費用のばらつき 一定の割合で「近視の戻り」

レーシック手術を受けた女性の先輩がいますが
私は怖いので受けないですね

なにか良い方法ないですかね

メガネもコンタクトもいやです

ただメガネは飛んできたものを
保護する


母親は猫に目を傷つけられ医者に通いましたよ




視力は昔2.0でしたが
今は0.03です

なぜ視力が落ちるのかは
よくわかっていないようです




レーシックで得られた視力は、他の眼の病気を
起こさない限り、そのまま一生持続すると
考えられています。

ただ、人間の眼にレーシックを施行するようになって
まだ15年程度しか歴史がありません。


レーシックの年齢的な制限は18歳から60歳くらいまでです。
白内障に関しては、現在すでに白内障が出ている場合は
レーシックは不適になります。



レーシックは何回まで手術可能か

レーシックは角膜を削る手術なため
一度削ってしまった以上、再び角膜を厚くすることはできません。

2回目の矯正で適応できる程度には限界があります。

回数制限は原則として1回まで、角膜の厚みが十分で
再手術が可能な場合は2回までになります。



レーシック後、5~10年経つと、一定の割合で「近視の戻り」
が生じます。 戻りが大きければ、視力は低下します。


レーシック術後、薄くなった角膜が眼球内圧によって押さ
角膜のカーブが強くなることによって再び近視化すると言われております。

高度近視の場合は一般的に戻りが強く出ることがあります。

どのくらい視力は回復しますか?

手術前の視力の状態や個人差もありますが
ほとんどの人が1.0以上回復しています。


目安として眼鏡やコンタクトレンズでの矯正が最大の視力とお考えください。



術後は安全のために、2~3日ほどお仕事をお休みいただくことが好ましい場合があります。


手術自体は10分程度で終わりますが
来院から帰宅までは1時間半~2時間程度を目安にしてください。


術後は診察して終わりですので、入院の必要がない日帰り手術になります。


手術直後はかすんだ見え方になります。

その後に視力は徐々に回復しますが、見え方がすぐには安定しないため
車での来院はお控えください。


レーシック手術にかかる費用の相場はおおよそ25〜35万円程度 です。

手術を受ける施設や内容によって7万円前後で
受けられるものもあれば、50万円以上の費用が
かかる手術もあり


レーシック手術でかかる費用にはかなりのばらつきがあります。


レーシックは、まず角膜の表面にマイクロケラトーム
という器具やフェムトセカンドレーザーを使用して
フラップを作ります。


めくったフラップの下にエキシマレーザーで
角膜組織を照射し、屈折力を変えることで

近視、遠視、乱視を治す屈折矯正手術です。


視力検査のCはどのくらい?

「A」は視力1.0以上に相当します。

「B」は視力0.9〜0.7に相当し、学校生活にはほとんど 支障のない見え方です。

「C」は視力0.6〜0.3に相当し、教室での授業に多少の影響が
見られるため何らかの対策を必要とします。

「D」は視力0.2以下で、教室の最前列でも黒板の字が
見えにくいために早急な対策が必要です。





関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます