カップラーメンを 1年間 食べ続けると肉体はどう変化するか?|忍者猫 ブログ

カップラーメンを 1年間 食べ続けると肉体はどう変化するか?

カップラーメンを 1年間 食べ続けると肉体はどう変化するか?

カップヌードルは最高に美味しいですよね
チリも醤油も大好きです

今年は日清が、小麦の値上げするので
それまでに、少しまとめ買いしておかないと・・・・



日本ではおなじみのカップ麺
(カップラーメン / 即席カップめん)は
3分でたべられて、安く、おいしい素晴らしい発明です。


日本で生まれたこの食品ですが、現在では世界各地で食されています。

忙しくて時間が無かったり、忙しいのにお金が無かったり
(矛盾してない?)すると食事はカップ麺になりがちです。


しかし、「カップ麺は健康に悪い。ほどほどに。」
とよく言われています。これは本当なのでしょうか?


確かに、多くは炭水化物が主成分で、塩分と脂肪分が多く
ビタミンやミネラルはほとんど含まれていないので
とても栄養が偏った食品であることは間違いないでしょう。


どう間違えても「カップ麺は健康に良い!」
とは誰も思わないでしょう。

でも、そこまで健康に影響あるの?とも疑問を抱きがちです。


なんと、健康診断を受けたら総合判定で
「要精密検査」の結果が出てしまいました。

判定結果に大きく影響したのは

「肝機能障害(各種肝炎・脂肪肝の疑い)」
「白血球増多症(炎症所見を認める)」
「脂質代謝異常(脂質検査異常を認める)」


という内容です。ググってみるとそれなりに
というかかなり気になる内容でした。

肝機能障害はAST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPが
全て基準値上限を大幅にぶっ飛んで超えていました。

脂質代謝異常はHDLコレステロール、中性脂肪が基準値上限
を大幅に超えていました。


特に中性脂肪は基準値の3倍ぐらいありました。

白血球増多症は白血球数が基準値オーバーでしたが
これはきっと風邪気味だったので出ちゃったんだと思います。
カップ麺生活には関係なさそうです。

というわけで、なかなかしびれる結果でした。
これがカップ麺を食べ続けて健康診断を受けた結果です。

安いオイルを入れ続けて、クルマのエンジンに
異常が発生してしまう様な感じですね。

低コストにはいつかツケがやってきます…






関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます