飼い犬が100万円のソブリン金貨を掘り当てる|忍者猫 ブログ

飼い犬が100万円のソブリン金貨を掘り当てる

飼い犬が100万円のソブリン金貨を掘り当てる

愛くるしい子犬によるガチのここ掘れワンワン事例だ。先月末
イギリスで飼ったばかりの子犬がおよそ100万円相当のコイン
を掘り当てたラッキーな話題がネットを席巻している。

このたび家族に迎えた子犬のオリーとはじめてのお散歩
にでかけた一家。するとオリーが穴掘りに没頭し
19世紀の金貨15枚を見つけたという。

ひときわ嗅覚が鋭く、穴掘り好きな犬種で
知られるロマーニョ・ウォーター・ドッグ
がもたらした思いがけない幸運に家族も驚きを隠せないそうだ。


およそ100万円の価値。愛犬が散歩で金貨を発掘!

先月30日、イギリスのブラックプール在住の
アダム・クラークさん一家の愛犬オリーが、散歩中に昔の金貨15個枚を掘り当てた。



地元の野原で見つかったというその金貨は
1489年から19世紀にかけ発行されたソブリン金貨とみられる。

国内有数の金のディーラーChardsの鑑定によると
なんと5,943.96ポンド(約97万円)もの値打ちがあるという。

価値あるお宝に飼い主一家は大興奮しつつも
本来これを受け取るべきは彼らの幼き「ゴールドハンター」
であるオリー自身とコメントしている。




歩き始めてほんの10分程度で急にせっせと土を掘り始めたんです。
それで何枚もの金貨を見つけました。目を疑う出来事でしたよ。

お宝探しは楽しいものですが、まさか自分が
ゴールドハンターを飼うとは夢にも思いませんでした。
また散歩に出るのが待ち遠しいです。

オリーは特別な犬です。

この先何を見つけてくれるのか心底ワクワクしてますよ。



忍者猫 ブログ

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます