ロシア軍 マリウポリに強制収容所を4つ建設「避難バスの行き先だ」|忍者猫 ブログ

ロシア軍 マリウポリに強制収容所を4つ建設「避難バスの行き先だ」

ロシア軍 マリウポリに強制収容所を4つ建設「避難バスの行き先だ」


やってることがナチス

だから民間人は早く避難させるべきだったんだ。
ウクライナ側が
人間の盾戦法を取った結果がこの状況。



米国のカーペンター駐欧州安保協力機構(OSCE)
大使は国務省で記者会見し

ウクライナ南東部マリウポリ周辺にロシアが
強制収容所を少なくとも四つ設置し
ロシア軍が制圧した他の地域にも
複数あるとの見方を示した。


ウクライナの住民を捕らえて連行していると懸念を表明した。

カーペンター氏によると、強制収容所で
ウクライナ政府との関係を疑われた人物は
暴行や拷問を受け

殺害されたり失踪したりするケースもある。
尋問を経てロシアや親ロ派支配地域に
移送される人もいるとしている。






関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます