上位はスカスカな「まとめ記事」ばかり グーグル検索  Redditをアメリカで4億3000万人が利用|忍者猫 ブログ

上位はスカスカな「まとめ記事」ばかり グーグル検索  Redditをアメリカで4億3000万人が利用

上位はスカスカな「まとめ記事」ばかり グーグル検索  Redditをアメリカで4億3000万人が利用

つかいやすいとこもあるんですが・・・
検索エンジン

変えてみるだけで結構違うので面白いですよ



「Google検索は死にかけている」と題する
ブログ記事がアメリカで話題になった。

Googleに一体何が起きているのか。


AIビジネスデザイナーの石角友愛さんは

「役に立つ生情報がTwitterやInstagramなどで投稿されるようになり
Googleの検索結果にユーザーから不満の声が上がり始めた。
Googleはネット社会の変化に対応する必要がある」


アメリカで「Google Search Is Dying」
(Google検索は死にかけている)

と題したIT系ブログ記事が話題となりました


この記事のポイントは、「広告」と「SEO」の蔓延で
Google検索の質が低下し、ユーザーの「Google離れ」
が起きているというものです。


ユーザーはどこに不満を抱いているのか。
それは、なにかを調べたいと思ってGoogle検索をしても


上位には情報の薄い「まとめ記事」が出てくるばかりで
体験談やレビューといった「生情報」
にたどり着けないという問題があるからです。


例えば「トンカツ 新宿」と検索すると、最上部には
Googleマップとそれに紐付く複数の店名と
レビューが表示されます。


その下に出てくる検索結果のトップは
「食べログ」のランキング

次は「ぐるなび」です。

さらにまとめサイトや有名店のホームページなどが続きます。

残念ながら、トンカツマニアのブログなど


トンカツ愛にあふれた個人発信の記事は1ページ目にも
2ページ目にも出てきません。




グルメサイトやまとめサイトにも役に立つ情報はたくさんあります。
それを求めている方もいるでしょう。



また、グルメサイトの多くがUGC
(ユーザーが情報発信をする形でコンテンツを提供しているサイト)
の形態をとっており


例えば食べログではレビューを読むことで「生の情報」
に触れることができます。


このように、公平な情報かどうかが分からない
レビューサイトやまとめサイトが


SEOを最適化させることで検索結果の上位に
出てくるGoogle検索では



バイアスのない記事やオーセンティックな

サイトにたどり着くことは、難しくなっています。


アメリカでは近年、「Reddit」の利用が増えています。

Redditは掲示板型のニュースサイトです。


誰でも自由に掲示板を閲覧でき、ユーザー登録をすれば
書き込みができて、写真や動画、サイトのリンクも掲載可能です。


日本の匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」(現在は「5ちゃんねる」)
などに形態としては近いですが


コンテンツの質や量を見ると、異なるものであることが分かります。


Redditは日本ではあまり知名度はありませんが
世界の月間アクティブユーザーは4億3000万人にのぼり
特にアメリカで人気があります。




しかし、それらのサイトにはいくつもの広告が貼られ、サイト内のランキングの信用性やレビューの公平性には疑問も向けられています。著名グルメサイトでは人気レビュアーが人気店から見返りをもらっていたことが明らかになり、大きな問題になったこともあります。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます