ダークウェブの恐怖  クレジットカード番号が売買され 決済はビットコイン |忍者猫 ブログ

ダークウェブの恐怖  クレジットカード番号が売買され 決済はビットコイン 

ダークウェブの恐怖  クレジットカード番号が売買され 決済はビットコイン 


たまに覗くことがありますが、ダークウェブでは
普通にクレジットカード番号が売られてます。

ヤバすぎです。しかも決済用の通貨はビットコインです。

そう、最も恐ろしいことは、今やダークウェブと
ビットコインは切っても切り離せない関係だということです。


ダークウェブ経済が活性化する→ビットコイン需要が高まる
→ビットコイン価格が上がる。という構図があるように思います。


ユニクロ、ヤマダ電機など大手ECサイトへの
不正アクセスが立て続けに発生し、クレジットカード情報
を含む個人情報が大量流出したというニュースが流れました。



これらを総合的に考えてみると、2019/4/1の
ビットコイン暴騰はその時期に

ECサイトから不正取得した個人情報が
ダークウェブで一斉に売られたことから始まってない?
という疑惑が残ります。


ユニクロとヤマダに関しては5月のニュースですが


これらは事後発表で実際の不正アクセスは
3月〜4月にかけて行われていますので時期的に一致しています。


全てはサイバーテロリスト達によって水面下で行われて
いることなので、事実は闇の中ですけど。


ビットコインはここまで世間に定着してしまった以上は
無くなることはありえません。


そしてビットコインがあるかぎり犯罪の温床たる
ダークウェブはいつまでも消えない。


なんと恐ろしいことか。

ということで僕はこの事実を知ってしまったので
ビットコインなど仮想通貨の類は一切手を付けていません。


まあ買ってから知ったことなんですけどね・・・

仮想通貨を買って負けた話でも
いつか書きたいです


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます