コロナウィルス 山や川など人がいないところには少ない?|忍者猫 ブログ

コロナウィルス 山や川など人がいないところには少ない?

コロナウィルス 山や川など人がいないところには少ない?

色々考えるとマスクはいらないような気がします



哺乳類が生息する場所には、コロナ系ウイルスは居ます。
人類に影響するかどうかは分かりませんが、

馬コロナ、犬猫コロナ、イルカコロナ、クジラコロナ、
コウモリコロナ、ハクビシンコロナ。など、哺乳類には
コロナ系ウイルスが数万種と寄生しちるそうです。

今回、人類に大きく影響を及ぼしたコロナは、人類に影響する7番目の
コロナウイルスと言われています。

ウイルス自体は直接肉眼で見えないので、発見されているだけで

数百種類のコロナ系ウイルスが居て、研究者では数万種が自然界に
存在するのがコロナ系ウイルス。

コロナ系じゃないウイルスは

80万から90万種類が自然界に今存在し


永久凍土や氷の中にはその3~5倍が眠っていると言われています。



絶滅したウイルスはそのさらに10倍以上らしいです。


関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます