【ロスチャイルド家の霊能者と2023年の危機 簡単な概要】|忍者猫 ブログ

【ロスチャイルド家の霊能者と2023年の危機 簡単な概要】

【ロスチャイルド家の霊能者と2023年の危機 簡単な概要】


元々情報も入手していたという点はあります
ヒーリングの師匠から聞きました
それでも本当の霊能者はすごいですね

概要だけアップしておきます。

まず、2023年に起こることについては
特に具体的な未来予知の情報を入手している訳ではないです!

しかし、地球上の何処かの地域で大々的な戦争の
爪痕を感じさせる、かなり危機的な状況になっている
未来予知のヴィジョンを霊視したという話は記憶に残っています。

その具体的な年が2023年ということでした。

これはウクライナ戦争の状況次第では、現実味のある話です。

深刻な食糧難になり、取り返しのつかない、後戻り
できない人類の状態が、その霊視で視えた
ヴィジョンには含まていたと思います。


1994年9月のことですが、東京の何処かで内輪だけでの
極秘のミーティングがありました。


そのミーティングの主催者から絶対に参加してほしいと誘われて
最初から最後までミーティングに参加してたので

ここだけの極秘の話ということで、僕はそのミーティングで
話し合われていたことの断片を知ることになりました。

そのミーティング開催の経緯は、ロスチャイルド家の
メンバーに凄い霊能者が一人いて


その人を招待して今後の日本の行く末について話し合い
近い将来に予想される大きな国難を少しでも回避するために

お互いに知恵を絞って何か具体的な行動を起こす
ということだったようでした。

僕が聞かされた話の中には
見事に的中した未来予測が3つありました。


しかも、起こる出来事の具体的な内容から日付
に至るまで、驚くべき精度でその未来予知は的中しました。


1つ目は、12月28日の三陸はるか沖地震
2つ目が翌年1月17日の阪神淡路大震災
そして最後が3月20日の地下鉄サリン事件です。


1つ目と2つ目は、具体的に聞いていた内容とは
規模や地域が違ったのですが、それについては
後で何故違ったのか詳しい解説がありました。

地下鉄サリン事件は、これはカルト的団体による
戦後最悪のテロ事件という、まさに見事に的中した未来予測でした。


そのミーティングの主催者がどんな人物だったのか
9月の時点で聞いていた未来予知の詳細
それからミーティングの参加者がどんな人たち
だったのかなど、そのうち投稿したいと思います。

youtube

織田さんが2時間の動画の中で、来年が勝負の年という話
をしてましたが、日本の未来という大きな
テーマからしても今年と来年が勝負で

ここで大きなエネルギーを結集して、危険な方向に
歴史が流れていくのを阻止しないと

これから少なくとも多くの日本人にとっては
本当に厳しい未来が待ち受けていると思います。

実は、こんなタイミングで何とも偶然にも
昔の懐かしい修行仲間から電話があり
ちょっと相談されたこともあったので
昨夜遅くにラインで少し長話をしていました。




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます