努力しない人間のメカニズム  まず単純な娯楽をやめる|忍者猫 ブログ

努力しない人間のメカニズム  まず単純な娯楽をやめる



努力しない人間のメカニズム  まず単純な娯楽をやめる

人間の行動は全て快・不快が支配している

快に繋がる行動を求め、不快に繋がる行動を避ける

これだけだと人間は即物的な欲求に対してしか行動
できないことになるが

人間には報酬系があって、欲求に繋がる行動
そのものにも欲求を感じられるように学習する

単純な娯楽に傾倒していると
このスパンがどんどん縮まっていく

努力できる人間になるためにはどうしたらいいのか?
これは意識ではなく、環境を変える必要がある

誰でも努力できる、成功できる人間になれる方法


まず単純な娯楽をやめること


YouTube、ソーシャルゲーム、パチンコ
酒、ポルノ、風俗


単純な娯楽は脳の報酬系を麻痺させる

「手早く快感が得られる」と脳は
「努力する必要があるのか?」となる


そして現状に不満を持つことだ


普通の人間は生活に困らないラインの収入を得られると
そこでそれ以上努力をすることをやめてしまう


なぜなら一般的な生活を送れるかどうかは大きなストレスとなるからだ
これが取り除かれるとなんとなく満足してしまう

これを打破するためには二つの方法がある


・自身の頑張りが社会的な評価に直結する環境に身を置く
・趣味や好きなこと、何かにかけられる金銭を制限する



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます