人生は苦しみの連続である 生まれてこない方が良かった? 介護職はいやでも人と接するから対人恐怖には良い|忍者猫 ブログ

人生は苦しみの連続である 生まれてこない方が良かった? 介護職はいやでも人と接するから対人恐怖には良い

人生は苦しみの連続である 生まれてこない方が良かった? 介護職はいやでも人と接するから対人恐怖には良い

今日は介護で夜勤明けで少し遅くなりました

自宅についたらちょっと横になったら寝てしまいました
昼11時から夜の18時頃まで寝ていました

現場にいると疲れを感じませんが自宅に帰ってくるとバタンキューですね

ヨガのポーズを寝てやって数分で寝落ちしてしまいます


介護の仕事もPTSD で記憶力が悪くなって
他の人はメモを取らずに暗記できるけど


メモをたくさんとって
自宅でも勤務相手の表を作ったり
(嫌な相手がいるとやだから)


色々大変です

やることもやりたいこともたくさんあります

寝落ちした時に半袖だったのでエアコンの風をまともに浴びる姿勢で風邪気味です

よく眠ったから体調はすごく良くて肩こりもないのですが


介護職はきついので本当はしたくないです

でも他に仕事がないのです

ハローワークでお金をもらいながら資格を取れるものもありますよ

利用者さんは増えるけど介護者は少ないですね


今日はと言うか最近はなんかイライラしたりいます


おしっこが近いですね
自宅にいても


介護のクラスターが終わったからベッドの移動とか
病院受診や入浴も始まります


忙しくなるしエアコンもない施設なので暑くて辛そうです
廊下にはエアコンがあるのですが


今年の1月に入ったばかりなのでまだ分からないことがありますが

古い施設でお金は良いけれど忙しいです

特養という施設
忙しいとは聞いていましたが本当に昼休みとかも休めません


夜勤は16時間ほとんど休めないしもちろん眠れません


お金持ちになって仕事をしたくないです
お金を得たら対人恐怖症などに対してボランティアをしたいです


介護職で良い事があったとすればいやでも利用者さんと
接しなければいけないので少し対人恐怖が良くなったことですね




死んでも人間は無になるだけですよね




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます