山上容疑者の母親 現在も年金から統一教会に献金|忍者猫 ブログ

山上容疑者の母親 現在も年金から統一教会に献金

山上容疑者の母親 現在も年金から統一教会に献金

マインドコントロールとか洗脳の元祖みたい

ウィキによると
オウム真理教とか新興宗教は統一教会から教わったと


山上容疑者の伯父によると、母親(69)は今も献金を
続けており、自身の年金から出している可能性がある。

事件後、大阪府の自宅で母親の面倒を見ている伯父は

「本人の話を聞いたら、今でも献金を頑張ってやっている。

“今はあまり稼ぎがない”と言っており、多額の献金はできない」
と明かした。


年金から献金してるかどうかについて
「献金しているニュアンスだった」と話した。

母親は2002年に自己破産。


その後の献金状況について、旧統一教会は


「十一条献金や礼拝献金という形で数百円や数千円は
しているかもしれない」と答えた。

「十一条献金」は月収の10分の1を献金するよう求めている。


「信者である限りは教義上、(月に1回行う)月例献金をしなければならない」

「収入が年金ならば当然、年金から工面することになる」


自殺とか疾病死とか
自己の不具の救いとして宗教に求めるのだから

身内でケアしてあげれば救いを求める必要なくなるんじゃ




関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます