おしぼりが無く ティッシュを置いているラーメン屋が多いのは何故か?|忍者猫 ブログ

おしぼりが無く ティッシュを置いているラーメン屋が多いのは何故か?

おしぼりが無く ティッシュを置いているラーメン屋が多いのは何故か?



チェーン店は徹底的に原価を分析します。

コストの高い順に、おしぼり>ティッシュ>紙ナプキンとなります。

なのでラーメン店に限らずファミレスやファストフードの店に設置されてるのは紙ナプキンとなります。

あとは、本当はおしぼりを提供したいのだけど、それをするためにはまたラーメン代を20、30円上げなくてはならない。

ので、仕方なくティッシュペーパーを置いているというのが現実です。


紙おしぼりという手段もありますが
紙ナプキンに比べてコストも上がるし

オペレーションに1行程増やさなければならないという面もあり
600、700円あたりで勝負しているラーメン店には厳しいものがあります。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます