「息子をいじめる生徒を問い詰めようと」 中学校で男子生徒に暴行 建設業の男性を逮捕|忍者猫 ブログ

「息子をいじめる生徒を問い詰めようと」 中学校で男子生徒に暴行 建設業の男性を逮捕

「息子をいじめる生徒を問い詰めようと」 中学校で男子生徒に暴行 建設業の男性を逮捕

色々凄い話だな。

学校の中での話なのにそこに教師は誰一人として居なくて
いじめをする生徒が被害者で
いじめられた生徒の親が加害者。

見どころはこの逮捕された親父さんが警察から出て来た後


この自分の息子をいじめた生徒に対して何をするか?って所だな。

ここまでする親父が警察から出て来て何もしないなんて
あり得ないからな。


いじめた生徒や、授業を妨害するような生徒は
ほぼお咎めなしでのうのうと学校生活を楽しんでますが


いじめられた生徒は転校したり、崩壊したクラスで
授業を受けざるを得ない他の生徒は気の毒でしかありません。




男子中学生に暴行し、軽傷を負わせたとして
兵庫県警は、兵庫県明石市の建設業の男性(46)
を傷害容疑で現行犯逮捕した。


「長男をいじめている生徒を問い詰めるために学校に行った。
生徒の肩を手で押したが、暴行とは思っていない」

逮捕容疑は
同市立中学校の3階廊下で、2年生の男子生徒(13)の
肩を手で押して窓ガラスにぶつけ、指を切る軽傷を
負わせたとしている。

明石署によると、男性は始業前に同校を訪問。

複数の生徒を教室付近に呼び出したとみられる。


当時は現場に教員がおらず、男性は
「話をしている最中に男子生徒が突っかかってきたので押し返した」
と供述している。



市教委は男性の長男について「いじめなどのトラブルは把握していない」としている。



関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます