やむを得ず5発発砲か=刃物男、警告無視し襲う-熊本県警 ・日本も物騒ですね|忍者猫 ブログ

やむを得ず5発発砲か=刃物男、警告無視し襲う-熊本県警 ・日本も物騒ですね

・15センチの包丁振り回してる
奴に押し倒されて馬乗りされた
状態なら、発砲は問題ないだろう。


一方で包丁持って逃走しているような
事例の場合、警官3名派遣にすべき。

発砲緩和ではなくて増員が適切。






熊本市東区で、男性と警察官を
切り付けた男(36)がこの
警察官に拳銃で撃たれ死亡した
事件で、発砲した男性巡査長



(40)は男に馬乗りされて
顔を複数回切られ、制止するため
やむを得ず5発発砲した
とみられることが29日、
熊本県警への取材で分かった。


やむを得ず5発発砲か=刃物男、警告無視し襲う-熊本県警:時事ドットコム

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます