松本人志  障害者いじめの過去が発覚してしまう  小山田圭吾騒動で|忍者猫 ブログ

松本人志  障害者いじめの過去が発覚してしまう  小山田圭吾騒動で

松本人志  障害者いじめの過去が発覚してしまう  小山田圭吾騒動で

コーネリアスこと小山田圭吾の「いじめ記事問題」に日本中の怒りが集中している。

松本人志が「障害者いじめ」をツイッターで懺悔

2013年6月、自身のツイッターで


「小学生の時。岡田って奴が居てね。足が悪くてね。
片足引きずるように歩くの。オレ何度かイジメた事が有ってね」
と告白した松本。


「でも子供って気まぐれで。いちど家に遊びにいったの。
友達でもないくせに。。。そろそろ帰ろかなって
思ってたら岡田のお母さんがパートから帰ってきてね。。。」
と遊びに行った際の出来事を振り返った。


さらに松本は


「なにより。岡田がお母さんの前でオレと親友の
ふりしたのが切なくて。辛くて。。。


オレ心の中で。岡田と。お母さんと。
いろんなもんに何度もゴメンなさいって思って。。。」
といじめた同級生とその母への懺悔の思いを明かしていた。


「これまでも松本はいじめ問題について


『どこまで遡ればいいのか』


『完全に被害者、加害者って言い切れるのかな』

などと持論を語っている。


足の悪い同級生をいじめた経験を持つ松本が
同じく『障害者いじめ』で非難轟々の小山田に
ついて果たして何を思うのか。


『ワイドナショー』(フジテレビ系)での『本気のコメント』が待たれます」(同記者)


・お笑い芸人は極論、
いじめてた加害者か被害者かの
どちらかしかいないと思う

・芸能界はイジメ加害者だった側がかなり多数いそう。

・木下優樹菜は「“調子こきな女”を不登校に追い込んだ」
阿部寛は「必ずいじめるターゲットを見つけてた」。

・ こいつテレビに出すなよ。最低だな。
自分より弱いもん攻撃して喜ぶ最悪の男だな。

・永山則夫が死刑の判断基準になったように、
小山田圭吾が過去の悪行を追求する基準になるなw

・この世代の人には多いんじゃないの?
イジメてはいなくても、からかったり邪険にしてみたりなんかも含めると。
小山田で問題なのは、キャラ付けためのポーズなのかは判んないけど、
悪びれるでもなく武勇伝のように語っちゃったことかな。
反省のカケラもなく。(´・ω・`)

・例の彼との違いは、
子供の頃に己の醜さに気付いて反省しているということ。
武勇伝のように嬉々として話してはいない。
痛みを感じられる人間性があるのか。
大人になってからですら感情じゃなく理性ですら理解できてないか。
この差は大きすぎる


松本人志さんの過去語りは
小山田圭吾に比べればまだ……
こちらは懺悔や反省と言えるけど
あっちはね……





 今後の松本の発言を注視したい。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます