いじめにも負けず、髪を伸ばし続ける少年。真の優しさが分かるその理由とは?|忍者猫 ブログ

いじめにも負けず、髪を伸ばし続ける少年。真の優しさが分かるその理由とは?

いじめにも負けず、髪を伸ばし続ける少年。真の優しさが分かるその理由とは?

目的しだいで人は成長できるのだろう

8歳の少年、Christian McPhilamyは、男の子なのにも関わらず髪を伸ばし続けていた。
その容姿から、女の子に間違われたり、からかわれたりしたこともあった。
しかし、彼が髪を伸ばしていたのには理由があった。



彼が髪を伸ばし始めたきっかけ。
それは、セント・ジュード小児研究病院のテレビコマーシャルだった。
多くの子供達が、治療の副作用により髪をなくしていた。



彼は、髪を必要としている子供たちに寄付するため、髪を伸ばすことを決めた。
2年後、立派に長く伸びた髪を持つ少年の姿があった。



髪の長さは約10インチ(約25センチ)。
ようやく寄付できるだけの髪の長さを得た少年は、完璧な笑顔だ。


彼の家族は、もちろん少年のことを誇りに思っている。
彼は目標を達成し、誰かを助けたいという信念を貫いた。



髪を受け取った支援団体も、彼の真っ直ぐな心に感銘を受けたという。
小さな少年の大きな信念は、賞賛に値するだろう。



女の子に間違われたり、学校でからかわれたりなどの辛い経験もした。

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます