ロシア ウクライナ問題 ロシアとアメリカが敵対する可能性が高い|忍者猫 ブログ

ロシア ウクライナ問題 ロシアとアメリカが敵対する可能性が高い

ロシア ウクライナ問題 ロシアとアメリカが敵対する可能性が高い


ウクライナがNATOというロシアと
どちらかといえば敵対関係にある
組織に入るのを嫌がっているだけです。


ご存じの通り、ウクライナとロシアは国境を接していますが
もしウクライナがNATOに加盟した場合
そこに米軍が来る可能性もあるわけです。


当然、何か起こればアメリカはロシア本土にすぐに
侵攻できますが、ロシアはその間にある
欧州の諸国と戦ってからでないと
アメリカ本土には行けないわけです。



ロシアは広大な領土があるように見えますが、6割が凍土で
人が住めない地域が多すぎるので、ウクライナ
のような緑豊かな国土がどうしてもほしいところです。



ロシアとウクライナは、約30年前まで「ソビエト連邦(ソ連)」という一つの国でした。

ソ連が崩壊して、ロシアとウクライナが別々の国になった後
ロシアとウクライナでは領土問題が発生していたのですが
独立後もロシアとウクライナは仲が良かったため

大きな問題とはなっていませんでした。

しかし、ウクライナで政権交代が起こって
アメリカ寄りの大統領が誕生したことにより
ロシアとウクライナの関係は悪化し、領土問題が表面化したのです。


アメリカがウクライナをNATO(ロシアと敵対する軍事同盟)
に加入させようとしたことも、火に油を注ぐ結果となりました

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます