仮想通貨の トラベルルール  仮想通貨を送金できないか?|忍者猫 ブログ

仮想通貨の トラベルルール  仮想通貨を送金できないか?

仮想通貨の トラベルルール  仮想通貨を送金できないか?

仮想通貨のトラベルルールとは、暗号資産交換業者が
暗号資産の出金時に


送付人・受取人の氏名・住所・送金量・送金目的
などの情報を、出金先の暗号資産交換業者に通知する義務です。


このルールは、マネーロンダリングや
テロ資金供与などの犯罪による資金の流れを把握し
不正利用を防止することを目的としています。


トラベルルールの対象となるのは、暗号資産交換業者間での
暗号資産の送金です。


具体的には、以下の条件に該当する送金が対象となります。

暗号資産交換業者間での送金
1回あたりの送金量が100万円以上
1日あたりの送金量が300万円以上

トラベルルールにより、暗号資産の送金時に送付人
・受取人の情報が暗号資産交換業者間で共有されるようになります。


これにより、犯罪による資金の流れを把握し、不正利用を防止することが可能となります。

トラベルルールにより送金できないケースは、以下のとおりです。


送付人・受取人の情報が不正確である場合
送金量がトラベルルールの対象となる場合
送金目的が明らかに犯罪に関連する場合


例えば、送付人・受取人の氏名や住所が虚偽である場合
トラベルルールの対象となる送金量を超える場合

送金目的が詐欺やマネーロンダリングなどの犯罪に関連する場合は
トラベルルールにより送金できない可能性があります。




暗号資産交換業者が暗号資産の送付依頼人から
送付先の暗号資産交換業者に、送付依頼人と受取人に関する
一定の情報を通知する義務のことです。

具体的には、次の情報が通知されます。

送付依頼人の氏名・住所・電話番号・メールアドレス

受取人の氏名・住所・電話番号・メールアドレス

送付した暗号資産の種類・数量

送付の目的




忍者猫 ブログ

関連記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます