【バンコク滞在記】 民泊  61階建ての大型コンドミニアム|忍者猫 ブログ

【バンコク滞在記】 民泊  61階建ての大型コンドミニアム

【バンコク滞在記】 民泊  61階建ての大型コンドミニアム

滞在記を綴ることになるのは想定外でしたが
日々想定してなかったことに遭遇するうちに
少しバンコク滞在の体験記を書いてみたくなりました。


7、8年前にのバンコク滞在では
今回とはかなり違った日々を過ごしていました。


気分的にも、今回とはだいぶ違っていたのを覚えています。


滞在しているエリアの違いも影響していると思います。


今いる場所は、中心街からタクシーで1時間近く離れた郊外で
7、8年前の滞在は、8年前の12月に3週間だけ
滞在した時を除くと、あとの3回は中心街の近くでした。


そんな違いも印象の違いとして大きな要因のひとつなのかも。

以前の4回のバンコク滞在では、いつも決まったレストランやカフェで食事していました。


だから何人かのタイ人とはすっかり顔馴染みになり
個人的に幾度となく親しくコミュニケーションした人たちも何人かいました。


それから、宿泊した民泊のオーナーが、それぞれ今回とは違うタイプの人たちでした。


同じ民泊に2度滞在したので、合計3人のオーナーと
関わったのですが、1人は永らくタイに滞在しているフランス人でした。


あとの2人は、名門大学、大学院卒のエリートで、まだ若い女性たちでした。


1人は物理学者で、もう1人は獣医をしているタイ人でした。

今回のオーナーは、あまり英語が得意ではなく
都会的というより田舎の庶民的なタイ人という雰囲気の女性です。


以前の2人もそうでしたが、とても良い感じの人で
昨日などはコインランドリーの操作が分からないので
質問のメッセージをしたら、旦那と小学生ぐらいの
娘さんを連れて、マンションまで会いに来てくれました。


とても素朴なのですが、あまり何か接点が持てる感じ
ではなくて、密なコミュニケーションを期待するのは
無理という印象でした。


海外に1人で過ごしていると、密接なコミュニケーションを
求める気持ちになりがちで、以前のバンコク滞在では
それぞれのオーナーと密接なやり取りがありました。


今回は、多くのタイ人と、ちょっとした出会いが数多くありました。


毎日何かしら困難な状況に直面したので、誰かしら
肝心な時に重要なアドバイスをしてくれるタイ人と
出会うのですが、きっと一期一会という感じなのだと思います。


別に寂しくはないですが、何か心象風景に残ると印象が以前とは違うのです。


タイ人ウォッチングという点では、今回は面白い発見が多くて
それはそれで楽しいのですが、以前とは大きな違いを感じるのも確かです。


出会う人々のタイプが違うのもあると思います。


昨日などは、オーナーが帰ってから後に、更にコインランドリーで
困っていたら、入れ墨をした30歳前後ぐらいの女性が
それなりに流暢な英語で必要なアドバイスをしてくれました。


61階建ての大型コンドミニアムなのに、このマンションには
困ったことに乾燥機が一台しかないのです。


多くのコンドミニアムの住人は、洗濯機を自分で購入して
部屋で洗濯物を干してるのでしょうけど
洗濯機も乾燥機もない部屋に泊まってるので
乾燥機が一台だけというのは、かなり困った状況でした。


サポートしてくれたタイ人女性は、ちょうど乾燥機を
使っていたので、その後で時間を見計らって
洗濯物を乾燥することができました。

でも、乾燥時間の設定が長すぎたようで
乾燥終了した時には、洗濯物が物凄く熱を帯びていました。


熱くて取り出すのに苦労したほどでした。


日本の乾燥機とは違って、乾燥中には途中で取り出せない
様式になっていて、慣れてないので仕方なかったのですが
この手の困難には、実に日常的にさまざまな場面で遭遇しました。


以前のバンコク滞在中には、遭遇しなかった問題に次々と遭遇したので
刺激的なではあるのですが、なかなか気分的に落ち着きません。


何か落ち着かないから、こうして滞在記を書くことにしたわけです。


これからランチに出かけます。


以前のバンコク滞在中には、ランチする場所で悩むことは全くなくて
すぐにレストランの選択が簡単にできたのに
今回は毎日どこで食事するか迷いながら決めている状態です。


隣駅まで高架線に乗って行き、大型のショッピングモール内
のレストランで食事するのが、どうやら妥当な選択
だという結論になったのですが

こんな経験は初めてなので、少し面倒なことは確かです。


昨日までショッピングモール内の2つのレストランで食事しましたが
一つ目はハズレで、もう一つもイマイチでした。

ちなみに、どちらも日本食のレストランです。


モール内のレストランは半分以上が日本食で、イタリアンはなくて
あと中華レストランが3、4軒と、タイレストランが何軒かある状態です。


正直なところ選択肢に迷うところです。


歩く時間もコンドミニアムから片道20分近くなので、炎天下だと流石に少し参ります。




ここが滞在先のマンションです。

部屋は確かに快適です。

この間にエレベーターで一緒になったタイ人は、圧倒的に20代〜30代ぐらいの若い女性でした。昼間も夕方以降もそうでした。

ロビーで見かけるタイ人も、やはり若い女性が圧倒的に多いです。

多くはタイで成功しているキャリアウーマンなのでしょうけど、ちょっと不思議でした。




[ザ ポリタン アクア|The Politan Aqua - 【タイ不動産.com】コンドミニアム・マンション・アパート情報](https://thai-fudousan.com/properties/nonthaburi/highrise-condominium/the-politan-aqua/#%E4%B8%BB%E3%81%AA%E8%A8%AD%E5%82%99)


忍者猫 ブログ



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

Copyright © 忍者猫 ブログ All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます